FXトレードで勝ち続ける為の情報サイト【nurseatstarbucks】

- 紙幣を増やしたという実感を持たせる為には

新着情報

●2014/01/31
紙幣を増やしたという実感を持たせる為にはの情報を更新しました。
●2014/01/08
管理人情報の情報を更新しました。
●2014/01/08
連絡フォームを新規投稿しました。
●2014/01/08
雇用統計が発表された後の米ドルの値動きが凄いことにの情報を更新しました。
●2014/01/08
FXでお金は使われる時に真価を発揮するの情報を更新しました。

紙幣を増やしたという実感を持たせる為には

FX替取引をやった事によって、今一つ利益を得たという実感が沸かない方がたまにいらっしゃいます。
過去には為替取引によって、一晩で4万円を稼いだという事もいらっしゃるそうです。しかしその方によると、今いち4万円台を得たという実感が沸かないのだそうです。
実感が沸かない理由は色々と考えられますが、その内の一つは「やはり手元に現金がない」からだと思います。そもそも為替取引で利益が発生しても、手元に現金の紙幣を見る事ができません。目で見て確認する事ができませんので、なかなかお金を増やしたという実感が湧きづらいのだと思います。
そしてもう一つ考えられるのは、その利益を生み出した後に残る疲労感の問題かと思われます。

思えばサラリーマンが給料を稼ぐというのは、非常に労力が必要とされるものです。会社に行くにしても、電車などで移動するという労力があります。そのため労力を使っているという実感が、非常に分かりやすいのです。
4万円を手にしたという実感が沸かないのは、労力がかかったという実感が無いからだと思われます。
ただし、真剣にFX取引をやっていれば話は違います。真剣ならば額に汗を流すはずですので、実感は湧きやすいと思っております。それでも目で見て紙幣は確認できませんが。

どちらにしても手元にお金を手にしたという実感が湧きづらいという特徴が、FX取引には存在するわけです。そういう意味ではなるべく細かく出金をする事も必要かと思います。手元に紙幣を増やしたという実感を持たせる為に、出金するという考え方によるものです。

ある程度稼いで「市場から撤退」するディーラー達

皆様は「金持ちの人々は、どことなく強い」というイメージをお持ちかもしれません。なにせ財力が違うので、何となく何があっても慌てないという雰囲気さえ感じられます。豪邸に住んでいる様子を見ると、なおさらそれを強く感じますね。
しかし本当に慌てないのでしょうか。
実は意外とそうでもないようです。海外の有名な偉人の1人に言わせると、むしろ心配事の方が多いそうです。
それは盗難にあうという意味ではなく、その財力をいつまで保つ事ができるかという意味なのかもしれません。もちろん盗難も懸念しているとは思いますが。

そもそも、お金というのは逃げやすい性質があります。貧乏になるのは簡単でも、お金持ちになるのは困難なものです。そうなると、なおさら財力を維持する事を懸念しているかもしれません。
ところで0円で口座開設出来るバイナリーオプション外為オプションの事ならエフイーサーで色々な話を聞いていると、たまに「市場から撤退」という話を耳にします。それがどういう意味かお分かりでしょうか。
例えばFXで一億円を稼いだとします。ですがFXには大きなリスクがあります。という事は、今後FXで一億円を失ってしまうリスクに怯えているのかもしれません。

つまり一億円を失わない内にFXという世界から撤退をしてしまっているようにも思えるのです。そういえば、以前にある有名なディーラーが「今までに付き合ってきたディーラーが続々と姿を見せなくなっている。今はどうしているだろう」などと述べていたのを覚えています。

FXで稼いで一時的にお金持ちになっても、「財力を保つ」という懸念を抱いているのかもしれません。

FXなら!楽天 FX | 楽天証券
FXなら!楽天 FX | 楽天証券